カーリースの経済的な負担が一定になるメリット

新車を購入するときに最初に気になることは、頭金のことです。自動車は決して安いものではないため慎重になるだけではなく、頭金などのイニシャルコストがなかなか確保出来ずに、新車を購入するのを諦めてしまう人も少なくありません。そして資金を貯めていても、出来るだけ手元に現金を残しておきたいところです。子どもの学費など、現金が何かと必要になることも考慮すると、数十万円の頭金を負担することなく、新車を手に入れることが可能なカーリースは、大きなメリットになります。

カーリースは、毎月の費用の負担は定額です。契約期間中は初めに契約した際に決めた金額をずっと払い続けるため、家計の予定を立てやすいです。契約期間の途中で、支払う金額が変動する心配がありません。自動車に関する出費は車検や税金など高額になりやすいですが、カーリースであれば毎月の料金の中にそのような費用が全て含まれているのもメリットです。

毎年の自動車税や新車の際は3年目と、以後は2年ごとに迎える車検代の支払いは自動車を所持し続ける上で避けて通れない出費になりますが、カーリースであれば毎月の料金に含めることが出来ます。自動車にまつわる突発的な出費が、定額の月額料金により発生しなくなることもメリットです。

カーリース ランキング